2009年12月20日日曜日

CHANCE PARK & ART STREAM FM802 AWARD EXHIBITION



怒濤の3連チャン、これが最後のグループ展情報です。
大阪のラジオ局FM802がやってるdig me outというプロジェクトの企画展に参加させてもらえる事になりました。
年明けから大阪のdig me out ART & DINERにて始まります。
一応メディアにのっかってる(?)ので、これまで以上に色んな人に見てもらえるんじゃないかと思ってます。
もちろん家族、友達など身近な人にも見てもらいたいので、新作たずさえて張り切って参加してきます。
ちなみに、誰でも自由に参加できるオープニングパーティーもあるようです。

-------------------------------------------------------------------
「CHANCE PARK & ART STREAM FM802 AWARD EXHIBITION」

2009年9月、扇町で行われた「CHANCE PARK 」11月、天保山サントリーミュージアムで行われた「ART STREAM 2008」でFM802賞を受賞したアーティスト展。
若々しい才能のバトルをお楽しみください。

期間:1/21(木)〜2/7(日)
オープニングパーティー:1/21(木) 19:00〜  誰でも自由に参加できます。

上北佐紀 Saki Uekita
少し懐かしさを感じるイラストを色の組み合わせと構図を大切に描く。
1982年 和歌山県出身 大阪府在住
2003年 パッケージデザイナーとしてデザイン事務所勤務
2009年 京都INTERNATIONAL ACADEMY パレットクラブ修了
2009年 アートストリーム「FM802賞」受賞

http://sakiuekita.sakura.ne.jp/

CHIAKI
1986年 大阪出身大阪在住。前髪がまっすぐ。焼うどんが大好物
2007年 UNIQLO CREATIVE AWARD 2007 草間彌生賞受賞
2008年 中崎町Cafe [太陽の搭]にて個展
2009年 バンド[ねぐりぢぇ]CDジャケットイラスト制作
2009年 チャンスパークFM802賞
2009年  扇町Bodaiju cafe にて CHIAKI展[ラビリンス]
2009年 イラストレーションチョイス 宇野亜喜良審査 入選

http://xxxchiakixxx.jimdo.com/

駒井和彬 Kazuaki Komai
1983年 兵庫県明石市生まれ
2006年 山口大学卒業
2009年 第166回ザ・チョイス準入選
2009年 チャンスパークFM802賞

http://komaikazu.blogspot.com/
-------------------------------------------------------------------

ナイスウィンター



グループ展します。
10月にやったグループ展の第二弾です。
メンバーは前回と異なってますが、面白い人達ばかりなので今回もかなり面白くなりそうです!!
楽しみ〜。

-------------------------------------------------------------------
「ナイスウィンター」展

Gallery Vie 絵話塾イラストコース6期生のグループ展みたいなかんじです。
「冬」がテーマのイラスト・立体作品を、2つの会場で同時期に展示します。
総勢24人の作家が、冬の神戸に舞い降りる!?
いや〜、楽しみ!!


場所:ギャラリーコロール(第一部)
期間:1/26(火)〜2/7(日) ※1(月)は休廊
出展作家:朝野恵子、カワゾエキヨミ、こゆか、佐藤未知子、zenn shunsuke(ぴー)、高田いく絵、竹内みか、中島悠里、森嵜ゆき、ヤマシタマリカ、ヤンバル

場所:ギャラリーコロール(第ニ部)
期間:2/17(水)〜2/28(日) ※22(月)は休廊
出展作家:きたのまさこ、駒井和彬、sonoko、たかとうあい、つねだあつこ、奈央、永留千佳、はざまゆき、ぴょろりー、ほっぺふき子、夕子

場所:ルーシー
期間:2/2(火)〜2/28(日) ※毎週月曜日、第三火曜日は定休
出展作家:朝野恵子、鈴木敬子、さとうちずほっぺふき子、森嵜ゆき、その他コロール出展作家


<ギャラリーコロール>
時間:11:00〜18:00(最終日は16:00まで)
住所:〒650-0012 神戸市中央区北長狭通5−8−4
電話:078−371ー1371
H P:
http://gallery-color.com/

<ルーシー>
時間:ランチ/11:30〜15:00
(ラストオーダー 14:30)
   ディナー/23:00(ラストオーダー 22:30) ※土・日・祝祭日は一日中あいてます。
住所:〒650-0022 神戸市中央区元町通6-3-3
電話:078-366-2880
-------------------------------------------------------------------

2009年12月16日水曜日

虎の住処

神戸王子動物園のレンレン・・・?

バタバタしてるので今日は短めに書きます。

先週0泊2日で東京に行きました。
その話は別に良いんですが、どうも東京から虎を1匹連れて来てしまったみたいです。
今年はこれで4匹目。
もしかしたらもっといたかも知れませんが、みんなどこかへ行ってしまいました。

ってことで、グループ展に参加します。
わけ分かんないですよね?
つまり、そういう作品を出そうかなって考えてるんです。
まだ何も準備してないけど・・・。

『年賀状展2010
期間:12/23〜1/11
場所:Gallery 黄金舎

2009年12月7日月曜日

名探偵コナン


名探偵コナンといえば、今や国民的アニメの一つです(そもそも漫画ですけど)。
僕が小学校のときに買い集めてた漫画が、今だに続いてるのにはつくづく驚きます。
あらすじは、薬物で小学生にされてしまった名探偵高校生が、周囲で巻き起こる事件を毛利小五郎になり代わってバンバン解決していく、というもの。
犯人探しはもちろんですが、単なる事故にしか思えない出来事を、いかに殺人事件やと暴いていくのかが見所の一つです。



 「見えないところに見えるもの」



コナンは目の前の細かい現象をもとにして時間を遡り、事件当時のシチュエーションまで再現していくわけですが、僕も最近ふとそういう事にかなり興味があると気づきました。
といっても別にコナンが好きな訳でも、探偵ごっこがしたい訳でもありません・・・。

2009年12月2日水曜日

暗い夜道に浮かぶもの



最近めっきり日が短くなって冬らしくなってきました。
ニュースによると今年は暖冬らしいですが、深夜原付を飛ばして仕事をしている僕にとってはやっぱり身にしみる寒さです。
夜の仕事(?)を始めて半年以上経った今ではさすがに慣れましたが、最初は何かに襲れるんちゃうかとビビりまくってました(物騒な事件が起きた直後なんかは特に)。
さすがに明石は平穏なのかそんな恐ろしい目にあう事はありませんが、かわりに夜の獣達には出会います。
まずは野良犬。
やせ気味の黒っぽい雑種犬が、つがいなのか親子なのか2匹でサッサカサッサカ走っているのを時々見ます。
しかも各所で見るので完璧ノラですね。
タイには当たり前に野良犬がいましたけど、日本にもいるんですね。
全くこっちに興味ないようなので良かったです。
次は狸。
山口にいた時はペチャンコになった狸をよく見たもんですが、こっちでしかも間近に狸を見る事になるとは驚きました(そりゃいるんでしょうが・・・)。
人慣れしてるのかなかなか逃げないので脅しをかけてやると、「ギョーン」みたいな鳴き声を出して逃げていきました。
しかもダサかった・・・、オールスター運動会での浅野ゆう子のクロール並みにダサい逃げ方でした・・・。

そんな生活をしている僕にとっての嬉しい出来事です。
以前からフリーエントリーしていたdig me outにてRecommend Artistに昇格いたしました。
dig me out は、大阪のFM局が企画しているアーティスト発掘プロジェクト(音楽方面ではありません)で、ネット上のオーディションページに作品をアップしていると感想もらえたり、直接作品見てもらえたりします。
僕は以前直接作品見てもらった時に結構いい反応があり、その間なんやかんやあったんですが、結果そういう話になりました。
ところで、このdig me out オーディションには結構な人数がエントリーしてまして、ざっと見る限りでも僕より技術的・思想的・感性的に優れた人がざらにいます。
実際に、コンペで賞とってる人や、有名な小説の表紙の仕事してる人、雑誌で大きく個展が取り上げられてる人など、多分関西以外の人が結構ここにエントリーしてるんじゃないでしょうか。
その中でこういうチャンスが巡ってきたのは、単純に運が良かったからでしょうね。
このRecommend Artist昇格が、業界的にどういうものなのかは僕も詳しく知らないのが事実ですが、プロの人からの客観的な評価を頂けた事に加えて、大阪や東京で開催されるグループ展に参加できるらしいので、この事を素直に喜んでいます。

最後にもう一つ。
来週東京に行ってきます。
出版社への売り込み、という名目で、悩ましきスロット男と輝く未来の係長達に会ってこようと思います。
前に東京に行ったのは2004年なんで、僕は20歳でした。
確か、東京にある美大の卒展巡りをしててナマ日比野克彦を見て、アートイベントを見に行っててナマユーミンを見て、村上春樹作品の映画を見てて途中で寝て、ってそんな感じでした。
今後何がしたいかなんてまだ全くわかってなくてかなりフラフラしてた当時に比べると、今はやりたい事も見えているし、やりたい事も少しずつできるようになってきていると思います。
5年あとにも自信を持って今を振り返れるよう、まずはこの1年を、っていうかまだ来週の準備できてませ〜ん・・・。

P.S. 嬉しい知らせのそもそもを与えてくれたOさん、ありがとうございました。
また絵話塾でお会いましょう〜。

dig me out(右にもリンク貼ってます)

2009年11月17日火曜日

第一回:勝手にしんろう


エロい顔になってしまいました・・・。

勝手に有名人を紹介していこうと思います。
僕は知識もないミーハー人間なのですが大目に見てください。

今回は大竹伸朗の話。
僕の好きな美術作家の一人なんですが、クラムボンの原田郁子やエゴラッピンの中納良恵なんかが好きだというてるのを見た事があるので、美術の方面以外でも影響を受けた人が多分たくさんいると思います。
ひと言でいえば、パワフルおじさん。
絵を描いたり、写真撮ったり、造形物つくったり、音楽したり、どれもセンスが良くて魅力的なうえ、作品数が半端ありません。
前に出した作品集は、定価1万なんぼ、重さ5キロ(やったかな?)くらいの百科事典みたいなやつだったし、数年前東京都現代美術館でやってた展覧会では2000点の作品が並んでたみたいです。

この人が扱ってるテーマのひとつは、「計算や意図、意識を越えて存在するもの」やと思います。
あれこれ考えるより先の、グッときたとか、グウォーッときたとか、ギューンてしたとか、そういう心の反応のままに動いてるので、普通捨ててしまうような雑誌とか、名も知らないような人が作ったものとか、捨てられてるモノとかに魅了されて刺激を受けて、またそういうものを切ったり貼ったり塗ったり、とにかくゴリゴリな作品が多いんですが、色鉛筆や水彩絵の具で繊細な絵も描きます。

僕が好きなのは、「網膜」シリーズといわれる一見抽象画風な作品です。
時々、壁かなんかが、シミやらサビやら何かがこすれた跡やらでええ具合というか何ていうかわかりませんが、グッとくる感じになってるのを目にしませんか?
まさにそういうイメージで、一枚一枚に意味があるというよりは、見てる人の記憶や感情を形にしたものがそこに現れてるんじゃないか?と僕は勝手に思ってますけど、いかがでしょうか?

大竹伸朗 全景リポート

(おわり)

日常に滲み出す感情



この一年、個展をしてブログも書いて、少なからず外に向けて何かしらの波を発してるわけで、やっぱりこっちを振り向いてくれる人が増えるにこした事はありません。
近々控えているグループ展や個展の準備も兼ねて、自分のイラストについてあれこれ考える事の多い今日この頃です。

僕の描いてるイラストは普段の生活を切り取って描いてるので、日常に近い分肩肘張らず見てもらえると思うし、親しみやすいと思います。
でも、どうしても流されやすいみたいで、個展しても絵の前で立ち止まってじっくり見てもらえる事が少ないんじゃないか、というのが前々からの悩みでした。
で、この前行った兵庫県立美術館でやっぱり感じたんですが、一見「なんじゃこりゃ」っていういわゆるアートな作品は好き嫌いはありますけど、日常から切り離されたものなんで目にとまるし、記憶に残りやすい(多分ですけど)。
壁一面時計で埋め尽くされてたり、防波堤の上に滑り台がおいてあったりしたら「どういう事!?」って思うし、忘れなくないですか?
国道2号線を歩く竹馬カップルも似たようなもんやと思います。

じゃあ次はこうしようか、ああしようか、なんてごちゃごちゃ考えて気が散ってた時に、嬉しいメールを頂きました。
どうやら鳥取県米子市在住、僕の兄の後輩(僕自身は全く面識はないんですが)の方らしく、僕のイラストが素敵だと熱く語ってくれました。
こんな事初めてだったのでうれし涙を堪えつつ、グループ展に向けて作品のテーマなんかを再確認することができたと思います。
Kさんありがとうございました〜。

(つづく)

展覧会に行きました


前々から、見に行った個展・展覧会について色々書きたいと思いつつ放ったらかしてたら、チラシが溜まってきてウチがえらい事になってきたので、9月以降のをちょろっと書いときます。

まよなかの森 / matsue maiko  (ギャラリー箱)
Gallery Vieのスタッフで、絵話塾でお世話になってます。
今回はポストカードを等間隔で並べて、一枚の絵みたいな作品になってました。
色や線、描いてるものの形がシンプルやけどめっちゃ素敵です。
独自の物語が展開されてて、夢の中みたいな世界に引き込まれます。

7つの音と7つの色 / Be mates (ギャラリー黄金舎)
絵話塾の先輩方のグループ展
オリジナルのマトリョーシカがええ感じでした。
こんな感じで卒業してもグループ展できるってええなあ。

箱 展(6words)
ティッシュ箱2個分くらいの大きさ(やったかな?)の入れ物の内・外側を24人それぞれが好きにつくる、という企画展。
企画自体がとてもおもしろくて、ほんまそれぞれの世界が展開されてて楽しめました。
僕の個展に何度か来てくださった村上春樹同志の方が出してはりました。

すいみんぶそく / とうじょうひろし (bucato cafe)
普段はデザイナーしてるという噂のとうじょうさん。
シンプルな形と色、線を絶妙に組み合わして、画面上で遊んではりました。
登場するキャラクターもいちいち良かったです。

空っぽのもよう / 末吉恵梨奈 (cafe Pocket)
Gallery Vieスタッフで、僕が通ってたN中学の先輩だと最近知りました。
花とか蝶、キラキラした模様を、鮮やかな色と線で描いた作品。
ウキウキ!キラキラ!っていう感じで、まるで恋してる時の気持ちっていうんでしょうか。
目の前の世界がこんな感じに見えるとしたら、とっても素敵です。

忍海辺恵作品 (cafe si^on)
僕が去年たまたま個展を見て知り合った忍海辺さんの個展。
画面いっぱいの、模様のような繊細な線で描かれた鳥や植物がかなりインパクトあります。
まるで夜の景色みたいな、黒い背景に浮かび上がる線や模様はなおさら良かったです。
仕事の合間にこんな作品をつくりはるんやからエネルギー満載です。

ボキャブラリー少なくてすんません・・・。

2009年11月13日金曜日

心のもっと深いとこ


今日は仕事終わりで大阪に直行してきました。
荷物は多いわ、ボロチャリを立ちこぎしてるわで、傍から見たら結構怪しいんじゃないかと思います。
そら警察がサイレン鳴らして追っかけてくるわって感じです(・・・前の話ですけど)。
とにかく今日は大阪のdigmeoutカフェにてグループ展の打ち合わせでした。
まあ運良くそういう話になった感じなんですが、この一年間自分発信で展示会をやって来た僕としては、外からそういう話がやってくるというのはかなり嬉しい事です。
年明けの予定なので、気合いを入れ直して作品制作しなくては、と思ってます。
で、その場には僕以外に写真やってる人や絵描いてる人が6人集まってて、お互い作品見せ合ったり名刺交換したりと軽く交流会のような事をしました。
というものの、ちょっと遠慮してしまったのでほとんどやりとりせずでした(リンク貼ろうにも名前さえうろ覚えなので、また後日まとめて・・・)。

それにしてもあらためて思ったんですが、写真ってずるい・・・。
ぼこぼこにやられた気分で帰ってきました。
目の前の風景を一瞬切り取ってるだけなのに、そこに映ってる人間とか家とか植物とかとにかくあらゆるものが、見てる人の色んな感情をグワーッとかきむしって、何とも言えない、言葉にならない気持ちをあとに残していきますもんね・・・。
いつか自分の作品が、あれ以上に見てる人に訴えかけるものになるんやろうか、とウトウトしながら考えてしまいました。


ついでにリンク追加のお知らせです。

じま

ペコ

FCAの新HP

2009年11月9日月曜日

コンニチハー、サヨナラー


今日の朝シャッターに絵を描きに行った帰り道で、かなり驚く光景に出会いました。
それがこの写真です。
すごくないですか?
大きい荷物背負ってチャリンコ乗ってる人はたまに見ますけど、竹馬は初めてのパターン。
急いでカメラを構えるとこっちを向いてくれ、僕が手を振ると優しい笑顔で応えてくれました。
よく見ると、リュックにぬいぐるみがついてて、それが何か字の書いた紙を持ってます。
2人に追いついたので話しかけてみました、もちろん日本人の方に。

「これ、何かの活動なんですか?」
「オランウータンの森を守るプロジェクトです。」
「どこまで行きはるんですか?」
「鹿児島まで」
「ええ〜っ!!頑張ってください〜」

こんな感じで笑顔で歩いて行きました。
色んな人がいるもんですね〜。
「オランウータン、森、竹馬」で調べると色々出て来たので、とりあえずリンク貼っときます。

ポンゴホゴホゴチャレンジ

2009年11月2日月曜日

嵐がすぎて秋風すさぶ


昨日グループ展が無事終了しました。
参加者が多かった事に加えて、コロールがリニューアルオープンして2番目の展示だったこともあり盛況やったみたいです。
見に来てくださった方、本当にありがとうございました。
新しい人との出会いがあったうえメンバーの交流が深まったような気がするので、とても楽しいグループ展やったとしみじみ感じてます。
打ち上げからの帰り道も、湯気が出そうなほど気持ちがホカホカでした。
とはいうものの、祭りの後の寂しさというか嵐のあとの静けさというか、明け方に秋風をびゅんびゅん受けていると、その高揚感もすっかり冷めてしまって、自分の実際の立場を再確認せざるをえませんでしたけど・・・。

実は昨日の昼頃に大阪へアートストリームの様子を見に行ったんですが、そこに集まっていたイラストレーターのたまご達の素敵な作品の多いこと。
イベントのチラシを見ても何かしら見た事ある人がいて、すでにプロで活躍してる人、まだ学生やという人、僕が通ってる絵話塾代表(?)のいだちゃんもいました。
そして話の規模がでかい。
サントリーミュージアムに着いた頃にはもう表彰式だったんですが、耳に入ってくるスピーチが「・・・日本に留まらず世界でも活躍する可能性を感じたうんぬんかんぬん」で、さすが関西最大級のイベントとうたうだけの事はあります。
ちなみにその言葉をいただいていたのはミロコマチコさんでした。
イラストレーションとかで見た事ある人・・・。

せっかくなのでもうちょっと勝手に紹介しときます。
前々から作品知ってたけど初対面だったいざわ直子さん
昨日で会ったの2回目の某芸術大大学生のRINO

まあ要するに、楽しくて刺激的な一日だったと言う事ですね。

2009年10月21日水曜日

グループ展始まります!!


photos: O.Yoriko

本日21日水曜日からいよいよ「発画寸前、秋やのに」展が始まります。
思えば企画した夏頃からの2ヶ月間はあっという間でした。
先日搬入が無事終わったんですが、18人分の作品が並んでる風景はかなりええ感じでした。
秋というテーマでこんなにもバラエティにとんだ作品が出来上がるんですね。
みんなの新たな一面を見たような気がします。
何よりみんながワンワンキャンキャンと楽しそうなので良かったです。

----------------------------------------------------------------------------------
  19人のイラスト展
「発画寸前、秋やのに

期間:10/21(水)〜 11/1(日) ※ 26(月)休み
時間:11:00〜18:00 ※ 最終日は16:00まで
   神戸市中央区北長狭通5−8−4
電話:078-371-1371
----------------------------------------------------------------------------------


2009年10月16日金曜日

あの人は今・・・

写真は本文と全く関係ないです。

よく週刊誌などであがる企画に「あの人は今」がありますよね。
いつの間にかぱったりと見かけなくなった人の現在を紹介するやつです。
テレビでもよくやってました。
本人達にとっては余計なお世話以外の何でも無いんですが、一般庶民にとってはなぜかとても気になる話題です。
山口百恵はキルト作家で、桜田淳子は・・・一体何してるんでしょうか?

ってことで今回は山口県の話です。
僕は山口県で大学生してた時にFCAなる美術好きの人たちの集まりに参加してまして、地元のゆかいな人たちと仲良くさせてもらってたんですが、そのうちの2人が何と山口県美術展にて佳作入賞したと言う事を知りました。
実は山口県は日本唯一(?)の先端情報芸術施設YCAM等がなぜかあったりするおかげで、現代芸術の分野で活躍する人が国内外からチラチラ来たりする知る人ぞ知るアートがなかなか熱いとこでして、県の美術展も部門による区切りがなかったり、審査員を東京の方から呼んだりと、よくある地方の美術展とはひと味違ってて、見に行ってもかなり見応えのある公募展なんです。
それに選ばれたんだからすごい!です。
しかも二人とも専門的な教育を受けた訳じゃなく、好きでやり続けた結果なのでなおさらすごい!
遠くにいる人の活躍で刺激をもらった今日この頃です。

2009年10月5日月曜日

ギャラリーコロールオープン!!



今日神戸・元町のギャラリーコロール・コローレあらためギャラリーコロールのオープニングイベントに参加してきました。
今月21日からいよいよ絵話塾メンバーとやるグループ展が始まるので、その宣伝も兼ねて。
内容は、英語教師ブライアンによるショートムービーに始まり、ニューオーナー堀江まどかさんのフォトスライドショー、それにかぶせる形でMIZUKIさんのライブ。
カレー屋ルーシーのオーナーせいちゃん(まどかさんの旦那さん)のパフォーマンスもありました。
みんなむっちゃよかったです!!
ほんま良かったので嫉妬してしまいました・・・。

イベントには30人ほど人が来てましたが、知らん人がほとんどやったのでどうしていいかあんまわかりませんでしたけど、グループ展のDMも配れたし、知り合いもちょっと増えたし、イベント内容が魅力的やったので有意義でした。
ほんま身近に素敵な人がいっぱいおります。

2009年9月29日火曜日

近況

 

下町写真展@はるひ(神戸) 出品しました。
スクウェア展@桑の木ギャラリー(明石) 出品してます。
チャンスパーク@扇町公園(大阪) 無事終了しました。
ザ・チョイス(安斎肇選) 出せませんでした。
個展@ギャラリースプーン(大阪) 決まりました(4/12〜)。
イラ通コンペ(東京) 出しました。
ハンドボール 再び始めました。
髪の毛 久々切りました。

とまあこんな感じです。
来月入ってからは、HBファイルコンペ、TIS公募等のコンペに出します。
個展もしたいです。

2009年9月15日火曜日

ブリちゃん



ブリちゃんといえば、世界のアイドル、ブリトニー・スピアーズですよね。
一時期は自分で髪の毛を剃り上げたり、何かの更生施設に入ったりと私生活がやたらにぎやかでしたが、去年久しぶりにアルバムを出して売れたみたいだし、最近はマドンナのライブに出演したりして復活って感じがします。

で、僕の周辺で最近よく目にするブリちゃんといえばかなり嫌われてるやつです。
ほんと恐ろしいくらい目にします。
自分の部屋で2、3度ほど見逃してやったんですが、バイトから帰ってくるたびにアパートの廊下のあちこちでひっくり返ってるのでかなり怖くなってきました。
確かに僕の部屋は汚いけど、まさか全部が僕の部屋から出現してるとは考えにくいので、アパートのどっかから出て来てるんでしょうね。
もしかしたら前に見逃したやつも外から入って来たやつかも、と考えるとそこまで自分の部屋が汚くないような気がしてちょっと安心しました。

そんなこんなで最近はばたばたしてる訳ですが、来月の東京出張計画のために昨日大手出版社や装幀家の事務所に電話をしました。
ところがファイルを送るように言われるばかりで、直接会ってくれるところは結局1件だけ、しかも12月という事になりました・・・。
う〜ん、今の自分の状況は「飛んで火にいる夏の虫」ならぬ「歩いて出てくる秋のアレ」って感じでしょうか。

かなり強引なまとめでした・・・。

グループ展しま〜す



10月下旬からグループ展をします。
メンバーは、僕が今通っている絵話塾の人達が大半でだいたいで総勢19名(予定)です。
おもしろい人たちばっかりなので作品も楽しみです。

-------------------------------------------------------------------
  19人のイラスト展
「発画寸前、秋やのに

期間:10/21(水)〜 11/1(日) ※ 26(月)休み
時間:11:00〜18:00 ※ 最終日は16:00まで
   神戸市中央区北長狭通5−8−4
電話:078-371-1371
--------------------------------------------------------------------

2009年9月9日水曜日

インド音楽のイベント

 

実はここ数ヶ月間、インド音楽のコンサート用チラシを作ってました。
5月から2ヶ月ごとに三宮のC.A.P.の施設でイベントが行われてたので、それに合わせて作ってました。
今月19日はインド音楽とお坊さんのお経のコラボ、11月21日はインド音楽とホーミーのコラボです。
興味ある方はぜひどうぞ。
バーンスリーを奏でるHIROS氏は僕の叔父さんです。
ファミリービジネスやと言ってました(笑)

 

9月の活動予定

21日〜23日   下町小町写真展/ 神戸・はるひ
22日       チャンスパーク '09/ 大阪・扇町公園
27日〜10月3日 スクウェア展/ 明石・アトリエ桑の木

こんな感じになってます。
個展以外のこういった活動はあんまり経験がないのですが、どれも色んな人が集まるようなのでなかなか楽しみです。
といいながらも作品どころか準備すら全くできてません。
これに平行して25日締め切りのザ・チョイスのための作品もつくらんとあかんし、はっきり言ってやばいです。

さらに来月は大きな公募展が何個かあるし、グループ展も始まります。
何より東京に営業活動しに行かなくてはなりません。
えっ〜・・・、う〜ん・・・、とにかく焦らず地道に頑張るしかないです。

2009年9月8日火曜日

作品追加しました〜

前回の「過ぎゆく日々、たゆたう心」展と、先日終わったばかりの「雨情」展の作品を一部アップしました。
やっと見てもらえる作品が増えてひと安心です。
右のポートフォリオに映る画像をクリックするか、HPに行ってもらえると見てもらえます。

2009年9月3日木曜日

雨が上がったって事にしときます

個展が終了しました。
来てくださった方々本当にありがとうございました。

今回の展示は雨をテーマに作品をそろえたのですが、作品点数が少なめだった事や絵が額となじんで無かった事など準備不足な点があったので、見てもらうには物足りない状態だったかもしれません・・・。
前回からの反省をいかせなかったところもあったので、次の展示では直さあかんなと思います。
作品に関しては、天気予報の絵が気に入ってくれた方が多かったようで、今後の参考になりました。

タイトルの「雨情(うじょう)」という言葉は自分で考えたものですが、最初はちゃんとした意味を考えずに響きと雰囲気でつけました。
雨をテーマにするという事は決めていたので、「雨景」とか「雨ふる季節」とか色々考えてたところ、「風情」という言葉が頭に浮かんだのでちょっとそれをいじりました。
で今あらためて考え直してみると、「雨情」とは雨の情景という意味はもちろん、雨の日に感じる「なんか寂しい感じ」とか、「憂鬱感」というか「孤独感」というかそんな感覚を表す言葉のような気がします。
簡単に言えば、ワイエスがアメリカの雪景色を通して描いた孤独やたくましさを、日本の雨の風景を通して描きたかったんですね。
ただ、それにしては構図や表現方法に弱さがまだまだあると思います。
その辺りが根本的な課題なんかもしれません。

2009年8月29日土曜日

カウンター、といってもあれの事じゃないです

ちょっと前に、ブログのアクセス数を確認するためカウンターなるものをつけました。
その日一日何人がここをのぞいてくれたのかとか、どれぐらいおってくれたかってのがこの機能でだいたい分かります。
つけたばっかりの時なんかは当然一桁だった数字が、日に日に増えて今では50人を越えました。
自分がブログをいじるためにページを開いてもカウントされるので、その数を引けば外からのアクセス数はもう少し減るのですが、自分が色々過去の分を見たりしてるときにカウンターの数字が変わったときなんか、『まさに誰か見てくれてる!」なんて思って喜んでました。

で、最近うすうす気づいてきたのですが、このカウンター全然正確じゃない・・・。
前の投稿を見るためページを切り替えると「カチッ」、写真を拡大して見たあと戻るを押すと「カチッ」、こんな感じでどんどん増えていくんです。
だから、誰も同じ時に見てくれてなかったし、下手したら50人のアクセスの半分以上は自分なのかも知れません・・・。
まあ別にいいんですけどね。

ところで今日はえらく感傷的な日でした。
電車での帰り道なんて、毛穴がひらくみたいに感覚がひらいてるって感じでした。
絵のテーマとかを考えていろいろとアイデアが出て来たし、やる気もまた出てきました。
理由はよくわかりませんが、また次回に色々書きます。

2009年8月28日金曜日

蝉が晩夏に酔っぱらう



最近セミの鳴き声もあんまり聞かなくなって、何か秋っぽくなってきましたね。

ところで今、南香苑という中華料理店のシャッターに絵を描かしてもらってるのですが、遅々として進んでなくて、やっと下絵のためのマス目が描けたところです・・・。
昨日の朝も描きに行ったのですが、店の近くまで行ったところで何だかぎゃーぎゃーとわめく声がしてるのに気づきました。
「こんな朝早くからなんやろか?」と思って現場に行くと、べろべろに酔っぱらって誰にという訳でもなくわめき散らしているおっちゃんが、10メートルくらい離れたところにおりました。
絶対アル中・・・。
警察を呼ぼうかと思ったのですが、やばそうなら逃げればいいか、と思ってとりあえず作業を進める事にしました。

「#!”$◯※”ユキサオリ#☆!%△?!!!」

「!◯$#”コドモオランノカ△%#$”※」

耳に入ってくる言葉はほぼ判別不能なのですが、中にははっきりと聞こえる単語があるんですよね。
で、なんやかんや作業していると、おっちゃんが立ち上がったのが横目に分かりました。
ってかこっち向かってくるし!!
すぐ逃げ出すのも変なのでそのまま無視していると、話しかけてきました。

「#!オレハセンケド”$◯※”インターネット#☆!%△?」
「!◯$#”ギョウザ△%#$”※?」

何言ってるか全く分からなかったのでとりあえず頷いていると、納得して元の場所に戻って行きました。
あ〜怖かった。
昨日は結局そのまま無事終了しました。

ちなみにグーグルで「由紀さおり 子供」と検索すると、当然ながら由紀さおり・安田祥子姉妹の歌の会のページが出てきました。

2009年8月27日木曜日

山城新伍は語る


先日俳優の山城新伍が亡くなりました。
最近めっきり姿を見んようになったと思っていたらずっと病気やったみたいですね。
山城新伍、Y・Sって事でワイエスの話です。

今年の1月から3月までアンドリュー・ワイエス展が名古屋で開催されていたんですが、大好きな画家の一人なので足を伸ばして行ってきました。
ワイエスの作品は、自身の生活圏内にある風景を切り取った写実的なものが大半ですが、人物画を見ても風景画を見ても、繊細さや儚さと同時に強さやたくましさがびしびしと伝わってきます。
人間の本質である孤独と、その中で生きるもの達の姿という事をテーマに描き続ける現役ばりばりの91歳。
う〜ん、好きやなあ。
わくわくした気持ちで会場へ行っていきなり驚きました。
「昨日お亡くなりに・・・」
何やろ、変な感じ・・・。
展覧会は点数が多くて見応え十分、いろいろ勉強にもなりました。

それにしても山城新伍はおもしろい人でしたね。
山城新伍の人生、ワイエスの描いてきたもの、自分の絵について、You Tubeを見ながらちょっと考えてしまいました。

2009年8月24日月曜日

須飼秀和展



に昨日行ってきました。
最終日だった事もあってか人がむっちゃ多くて、明石文化博物館に人がこんだけおるのを見たのは初めてです。
須飼さんは明石出身で、まあ平たく言えば風景画家だと思います。77年生まれ・・・若いです。
以前から作品を見た事があって、何かええ感じやなと思ってたんですが、広い会場に130点も並ぶとかなり迫力あります。
描いてるのはレトロで素朴な風景で、その中に人はあんまり登場してないんですけど、とにかく描き込みが細かいのでその場所で生活する人間の匂いがぷんぷんしますね。
こういう暖かく見つめる視線ってのはかなり興味のあるテーマです。

少年ナイフ? いいえ、おっさんウイリーです


写真は本文と関係ないです・・・

今日の明け方、コンビニで買い物を済ませて帰ろうとしたら、目の前の2号線をバイクに乗ったおっさんがウイリーしながら通過していきました。かっこ良かったです。

2009年8月15日土曜日

夜明け



今日の空は雲が少なくてきれいだったので、つい写真を撮ってしまいました。
気合いを入れ直してもっと頑張ります、あんまり関係ない話ですけど・・・。
それにしても携帯カメラってすごいわ〜。

2009年8月14日金曜日

個展情報〜


写真は本文と全く関係ないです・・・。

「雨情」展が20日からいよいよ始まりますが、お知らせです。
20日はブッカートカフェにてライブをする方がおられるようで、15時以降は貸し切りとなります。
なので初日見に行こうと考えておられた方は申し訳ないのですが、13時から15時の間でおねがいします。
あと在廊予定日ですが、23日(日)と29日(土)です。
ただその他の日でも出没するかもしれません。

装画コンペ・・・

ギャラリーMAYA主催の公募展に出していた2作品が返ってきました。
残念な事に全く駄目でした。最終選考にも残らず。
まあ期待半分、あきらめ半分でしたけど。

初めて出したので返ってきた作品の裏を見て驚いたんですけど、一人一人の作品にひと言評価をつけてくれるんですね。
もしや自分だけ!?と一瞬興奮したアホな僕です。
でも一体誰の意見なのか全く不明ですが・・・。

2009年8月10日月曜日

postcard size展に出品しま〜す


ギャラリーVieが夏に行っている公募展に作品を2点出す予定です。
作品はまだできてません。
というか、どういう作品にするかまだ決まってません。
というか、まだ個展の作品完成してません・・・。
公募展が18日からで、えー個展が20日からで、今日は10日で・・・。
えらいこっちゃー、です。

------------------------------------------------------------------
「postcard size exhibition」

期間:8月18日(火)〜8月29日(土)
時間11時〜19時(最終日18時まで)
会場:Gallery Vie
------------------------------------------------------------------

2009年7月31日金曜日

シャッタープロジェクト in 明石 !?

これがやっと・・・


こうなりました。

実は7月はじめ頃から、ナンヤカンヤあって西明石のとある中華料理店のシャッターに絵を描かせてもらってます。
友達の両親が経営している南香苑(なんかえん)というお店です。
看板に描いてあるように、餃子がとってもおいしいです。
ちなみに僕は、日の出とともに現場で描いてますので。

2009年7月29日水曜日

個展しま〜す



元町にあるbucato cafeにて個展します。
今年に入って四回目です。
それにしても、どうやったら人が来るんでしょうか・・・。
フォント サイズ
-------------------------------------------------------------------
  駒井和彬イラスト展
「雨 情(うじょう)

期間:8/20(木)〜 9/3(木) ※月曜日休み
時間:13:00〜2:00
場所:bucato cafeブッカートカフェ)
電話:078-393-3815

※主に神戸・元町に置いてもらっているDMを期間中ご呈示いただけると、
 450円券として利用できます。住所を教えて頂ければ郵送いたします。
--------------------------------------------------------------------