2010年3月30日火曜日

グループ展始まります!!


本日30日から大阪で始まるグループ展の搬入作業が無事終了しました。
なんやかんやで家を出る直前まで作業しないといけないほど制作が遅れてたので、とりあえずは搬入が済んでひと安心です。
たまたまこうして集まったメンバーですが、お互いの作品を見ながら色々話しているとほどよい緊張感とともに仲間意識も芽生えたような気がして、ええ感じの疲れが残ってます。

今日は20時からオープニングパーティーがあるので、メンバー含め色んな人と話ができたらいいなと楽しみにしてます。
お時間ある方はぜひぜひ気軽に参加して下さい。


気がつきゃ3月ももう終わりですが、引き続き個展の準備です。
この一ヶ月間弱、アトリエとして使用してきた旧居と今日でさよならして、いよいよ新居生活始まります。
あ〜、ふとんで寝るの久しぶり・・・。


2010年3月15日月曜日

駒井和彬イラスト展



約半年ぶりに個展をします。
4月12日から、って事で下に載せてるグループ展終了の翌日から始まります。
はっきり言って、ハードすぎる・・・。
仕方ないですね、気がふれそうですがやります。

---------------------------------------------------------------------------------------------
駒井和彬イラスト展

「26年目の街」

会 期:4月12日(月)〜4月23日(金) ※ 土・日 休廊
時 間:11:00〜18:00 ※ 最終日は17:00まで
場 所: Gallery SPOON 大阪市中央区釣鐘町2−3−17 ベルハウス
---------------------------------------------------------------------------------------------

土・日はギャラリーが開いてないのでご注意下さい。
下のグループ展ともどもよろしくお願いします。

FUNKY 802 digmeout EXHIBITION 2010



今月末の30日(火)からFUNKY 802 digmeout EXHIBITION 2010が始まります(4月11日(日)まで)。
会場は、大阪・梅田ファッションビルE~maと、心斎橋のdigmeout ART & DINERの2カ所。
僕はE~maの方に出します。
そんなに広くないスペースですが、高さがあるので大きい出す予定です。
まだ全くできておりません・・・、ヤバいです。

30日にはE~maの地下一階にあるカフェにてオープニングパーティーがあるそうです。
誰でも参加できるみたいだし、ファイルの持ち込みや売り込みもできるそうなので、お時間ある方はぜひぜひ来てください。
今年は同じ分野・異なる分野の知り合いを増やして行きたいと思ってるので、こういう出会いの機会があってとても喜んどります。

詳細情報はこちらをどうぞ。

2010年3月8日月曜日

ボツりました

年明け早々話をいただいた、イラストの仕事の話です。
連絡がしばらくなかったので先日メールを送ったところ、さっきそのような電話がありました。
なかなか厳しい業界です。
ナメてました。

2010年3月6日土曜日

画像ちゃんと見れるようになりました・・・

先日アップした画像ですが、カラー設定の関係でIEでは見れないようになっておりました、すんません・・・。
設定し直したのでちゃんと見れるようになったと思います(見れない場合は言うてください)。

どうでもいい話ですが、今日は木内佑介さんのライブとNHKのラジオドラマにとても心動かされました。
最近、夢や目標に向かって頑張ってる人の姿を目の当たりにすると、やたら涙が出そうになります(成人式の日、実家で見たNHKの音楽特番もそうでした)。

そして明後日は神戸市美術展搬入の日!!
何もできてないのでこのへんで。

2010年3月3日水曜日

ポートフォリオ更新しました

久しぶりにポートフォリオ更新しました。
黄金舎のグループ展に出した作品1点、digmeoutのグループ展に出した作品14点、それ以前の作品5点の計20点です。
よろしければ、右のPORTFOLIOをクリックして見てみて下さい。
ナイスウィンター展の作品はまた後日アップする予定です。

2010年3月2日火曜日

冬の終わりに思うこと


神戸・元町のギャラリーコロールで1月後半から開催していたナイスウィンター展が、おとといの日曜日に無事終了しました。
その間たくさんの方々に足を運んでいただけました。
見に来て下さった皆様、本当にありがとうございました!!

この1年で個展とグループ展を何度か経験しましたが、見に来てくれる誰かがいるというのはやっぱりめちゃくちゃ嬉しいです。
回数を重ねる事でそれに慣れてくるというよりも、むしろ感動が増してきてるように思います。
だって、わざわざ時間つくって来てくれてるんですもんねえ・・・。
そうしてくれる人達への恩返しは、とにかく質の高い作品をつくること。
見る人の心に深く何かを残す作品をつくらないといけない、常々そう思っています。
もちろんそうする事が、陰ながら支えてくれている人達への恩返しにもなるはずやと信じています。

それにしても出展者のみんなええ顔してました。
いや〜、楽しかったな〜。
あらためて、ギャラリーオーナー堀江まどかさん、出展者の皆さん、ほんと色々ありがとうございました。


ナイスな冬を経験して、コロール学校を卒業して、次はいよいよ春ですね。
春と言えば引っ越し。
ってことで、ナイスウィンター展にも来てくれた友達の、引っ越しゴミの中から今日頂いてきました。
東芝扇風機(1961年製)、むっちゃかっこええ!!
はよ夏来んかな〜。