2011年8月12日金曜日

メールアドレスが変更しました。

つい先日パソコンのメールアドレスが変わりました。
以前のものとはかなり似てるんですが、ドメインの一部が微妙に違いますのでご注意願います。

komaikazu☆krd.biglobe.ne.jp

☆を@に置き換えてご使用下さい。

メールアドレスは変わるわ、アカウントを消去してしまってこれまでのメールが全部消えてしまうわ、バックアップはとってないわ・・・、自分のいい加減さがつくづく嫌になりました・・・。

2011年8月5日金曜日

トルコ音楽3夜連続講義&コンサート


hirosおじさんが3夜連続講義&コンサートの第2弾を催されます。
会場はおなじみ、CAP CLUB Q2にて、期間は8月26日〜28日となっております。
詳細はこちら
その宣伝チラシにてイラスト&デザインを担当させていただきました。
今回も終始パソコン作業でしたが、ほんのちょっと新しい感じでいきました。

HP更新しました。

佐々木君、ありがとう。でも、駄菓子屋の絵は見つからんかったよ。



少し前の話になりますが、gallery DAZZLEでの展示「西瓜糖の日々を描く」が終了しました。
7月23日が市川令子さんとの在廊担当日やったので、昼頃から終わり間際までギャラリーでお客さんをお迎えしてました。
途中からは他の参加メンバーも何人か来られ、在廊担当後半組の方々も交えてかなりにぎわってました。
メンバーのイラスト塾友達がたくさん見に来られてて、苦楽をともにした(?)人たちとの繋がりって強いよなぁと感激しつつ、かつて山口で出会った大学友達と画塾友達はみんな東京に住んでるのに誰も来んやないかと涙しそうになりながら・・・、まあ時は流れてるって事ですよね・・・。
合間には、売り込みやコンペ、zine(その一週間前のART BOOK FAIRで会った方もいたので)の話などメンバーの色んな活動状況を聞いていたんですが、似たような感じの方も多くいて、ライバルというか仲間というか、そういう関係でこれからも繋がって行けたらええなあと思いました。
24日の最終日は終了間際に行きましたが、何と何と今春から東京で活動してはる宮原葉月さんと再会しました(相変わらずパワフルでエネルギッシュでした)。
どうやら次のgallery DAZZLE × マルプデザインの企画展に参加しはるようです。

片付けが終わってから、お世話になったオーナーさんへのサプライズプレゼントをして、長いようであっという間だったワークショップ&展示という一連企画が終了しました。

TOKYO ART BOOK FAIR 2011

開場前の 3331 arts chiyoda。

少し前の話になりますが、7月16日〜18日の3日間開催されたTOKYO ART BOOK FAIRに、デザイナーの丸山さんにもお手伝い頂きながら初日と2日目参加してまいりました。
アジア最大のアートブックフェアと謳うだけあって、国内外の見応えあるzineや書籍がたくさん販売されており、それを見ようとお客さんがむちゃくちゃ来られてました。
イベント自体の感想としては、とにかく暑かったということと、それもあってか思いのほかzineが売れなかったな、というところでしょうか。
目に留まるものがあってもそれを購入しようとはなかなかならないようで、金銭的な事なのか、zine自体がそういうものなのか、単に魅力がその程度だったのか、まあ色んな事柄が関係してると思われます。
そんな中でもすごく気に入って手にして下さる方がいて、そういうのって本当にありがたいことだとしみじみ感じます。
僕の作品を知ってると言う方、出版社の方(イラストレーション編集部の方も来てはりました)、映像ディレクターの方(トクマルシューゴのPVを手がけられたことがある方と知りむちゃ驚きましたが)などなど、さらには野村剛さんとも感動の初対面で、そうやって多くの方と出会える事がイベントに参加する大きな意味だし、どこからどう展開するかわからないきっかけやチャンスの為にも、今後もできるだけ様々なイベントに参加していこうと再認識しました。
おかげで手元に残ったzineですが、東京(青山・ユトレヒトなど)や大阪(中崎町・ブックスダンタリオンなど)の販売店に持ち込んだり、自分のHPでも販売しようと思っています。
今後は年に1冊くらいのペースで新たにzineを制作して、その他にもTシャツやカバンなど、商品として販売できるものを徐々に増やして行こうと思っています。
そうやって充実させて行けば、次回以降のイベントにもより有意義に参加できると思うので。

Photo : イラストレーション編集部D氏