2013年12月18日水曜日

「クリスマスカード」


オンライン英会話スクール・Langrichのクリスマスカードにイラストを描かせていただきました。
社長&デザイナー&営業の3名が明石出身の明石満点な会社(というか同級生)で、HPの方でも未だイラストを使っていただいております。
ありがたや、ありがたや。
NHKラジオ英会話のテキストにもその社長のインタビュー記事が載ったんです〜。

「TOMOTOMO 1月号」


新美容出版より発売されました「TOMOTOMO 1月号」にて4ページほどイラストを描かせていただきました。
美容師を目指すアシスタントに向けたイカした雑誌です。
エジプト文明から現代にかけてパーマの歴史を巡っております。

「Number 843号」


今発売中の「Number 843号」(文藝春秋)の中面に3ページイラストを描かせていただきました。
芝を植えてます。

「喝采」(第10回)


早川書房・ミステリマガジンにて連載中の藤田宜永さん著「喝采」(第10回)にて扉イラストを描かせていただきました。
ちょっと人物のサイズ感がおかしい気がしますが、お、お許しを・・・。

「日経メディカル 11月号」


少し前になりますが、日経BP社の「日経メディカル(11月号)」にてカットイラストを1点描かせていただきました。
モニターから世界を覗き込む、バーチャルな感じです。

2013年11月7日木曜日

「くすぶる力(齋藤孝・著)」


幻冬舎より刊行される齋藤孝さん著「くすぶる力」のカバーイラストを描かせていただきました。
タモさんやらジャッキーチェンやら、くすぶっていた過去が語られる登場人物をアイコンチックに描きました。
まさにくすぶっている、という方にはとても励みになる一冊です。

American Spirit 「PAPER Vol.12」


タバコブランド「American Spirit」のヘビーユーザー向けパンフレット「PAPER Vol.12」にて、土ができる過程のイラストを描かせていただきました。
とても贅沢な仕上がりのパンフレットになってます。

2013年10月29日火曜日

「喝采」(第9回)


早川書房・ミステリマガジンにて連載中の藤田宜永さん著「喝采」(第9回)の扉イラストを描かせていただきました。
あまちゃん!

「kawaii図鑑/相澤樹」


雑誌「装苑」などで活躍されている人気スタイリスト・相澤樹さんの、これまでの作品やリメーク術などが満載の「kawaii図鑑」(文化出版局)にて、図解イラストを9ページ分描かせていただきました。
ファッションにはかなり疎い僕ですが、woolenの福岡南央子さんに、数年前のとある機会にて作品ファイルを見ていただいた事がきっかけで、このような途轍もなくファッショナブルな本に関わらせていただけました。
ありがたや、ありがたや。
特定のスタイリストの方の作品に注目したことなんて今まで一度もなかったんですが、相澤さんの作品からは異世界から抜き出してきたようなストーリー性が強烈に感じられて、特にリメークだと、見慣れたような服が徐々に様変わりしていく感じがあって、むっちゃ新鮮でした。
ぜひ、ごらん遊ばせ!

「世界一簡単にできる年賀状 2014」


遅ればせながら、宝島社より出版されました「世界一簡単にできる年賀状 2014」にて、昨年に続き年賀状デザインを提供させていただきました。
今年は7点、ただし馬は一匹も描いてませんが・・・。

2013年9月30日月曜日

「LiVES vol.71」


遅ればせながら、第一プログレスより隔月出版されている「LiVES (vol.71)」にて、背景イラストを6ページにわたって描かせていただきました。
住宅・インテリアに関する仕事はずっとやってみたかったので、嬉しい限りです。
どうでもいい話ですが、床に物置くのを辞める事にしました。

HP更新しました(久しぶりにオリジナル作品も数点あげてます)。

「喝采」(第7回 & 第8回)


ミステリマガジンにて、藤田宜永さんの連載小説「喝采」(第7回 & 第8回)の扉イラストを担当させていただきました。
主人公の浜崎順一郎は最近、心の除菌に務める日々を送っているそうです。

2013年8月21日水曜日

『お仕事ください展2』のお知らせ


9/16(月)〜22(日)にかけ、月光荘(画室1)にてグループ展が始まります。
その名もズバリ『お仕事ください展2』。
数年前に大阪で開催された「お仕事ください展」の続編・東京編に参加させていただきます。
メンバーは関西にゆかりのある新進気鋭のイラストレーター6名。
タイトル通り、それぞれが今後やりたい仕事を持ち寄って、アートブックとして展示する内容になります。
チラシには、小山さん描き下ろしの8コマ漫画とユニークなキャラが載ってます(恐れ多くもデザインさせてもらいました)。
知り合いのデザイナーさんがチラシを見て早速おもしろがってました。
今後も宣伝していきますので、どうぞ宜しくお願いします。
ていうかその前に、作品!

---------------------------------------------------------------------------------------------------
『お仕事ください展2』

【 日 時 】
9/16(月)〜22(日)
11:00〜19:00 ※ 最終日 16:00まで

【 メンバー 】
ひやまちさと
鳴海テヨナ
小山健
畑口佐知子
ケント・マエダヴィッチ
駒井和彬

【 場 所 】
月光荘(画室1)
東京都中央区銀座8-7-2 永寿ビルB1F
---------------------------------------------------------------------------------------------------

2013年8月12日月曜日

「ディズニー、NTTで実践した『感動とリピート』のマーケティング(渡邊喜一郎・著)」


遅ればせながら、実業之日本社より出版されました、渡邊喜一郎さん著「ディズニー、NTTで実践した『感動とリピート』のマーケティング」にて、カバーイラストを描かせていただきました。
帯にカバーにと、色んなところに使っていただき、まるでリトルピープルと化してます。
(やっと読み始めたあの本からワードを借用してみたり・・・。)

HP更新しました。

「喝采」(第5回 & 第6回)


ミステリマガジンにて、藤田宜永さんの連載小説「喝采」(第5回 & 第6回)の扉イラストを担当させていただきました。
それにしてもますます結末が気になってきました。


2013年7月4日木曜日

安福望さん個展「短歌ください」


明日5日から青山のOPAギャラリー安福望さんの展示「短歌ください」展が始まります。
わがまま言ってDMと名刺などを作らせていただきました。
タイトルからわかるようにイラストと短歌を組み合わせた展示ということで、安福さんの心地よいイラストに、つい先頃に出版された歌集がとても話題の木下龍也さんが一句添えてくださり、ええ感じのDMになったんじゃないかと思っております。
いや〜、本当に楽しみです。
みなさま、ぜひ!

2013年7月2日火曜日

「PHaT PHOTO 」(ビックカメラ号)


6月28日より全国のビックカメラにて配布されておりますパンフレット、「PHaT PHOTO(ビックカメラ号) 〜迷ったときのカメラお買いものガイド!〜」にて、カバー&中面に5点イラストを描かせていただきました。
「PHaT PHOTO」誌は、友達のGo Migiyamaの写真が掲載された号が何冊か家にあったので、まさか仕事をさせていただけるとは、ってすごく驚いたんですが、編集者さんとの打ち合わせ時に出したお互いの名刺入れが全く同じだったことがそれ以上の驚きでした。
ってことで、ビックカメラに行く機会がありましたらぜひカメラコーナーを覗いていただけると嬉しいです。

HPを更新しました。

「アレグリアとは仕事はできない(津村記久子・著)」


先月筑摩書房より出版されました、津村記久子さん著「アレグリアとは仕事はできない」のカバーイラストを担当させていただきました。
芥川賞を受賞されてからも会社員としての働き続けておられた津村さんならではの、コピー機と格闘するOLの物語です。
生まれて初めての小説のカバー、しかも著名な方の作品ということもあり、かなり緊張しました・・・。

「日経プレミアムプラス」(vol.9)


先月日本経済新聞出版社より出ました「日経プレミアムプラス」(vol.9)にて、カットイラストを4点担当させていただきました。
難しい投資の話を分かりやすくすべく、がま口夫妻を描きました。

「ずるい成功術(木村尚義・著)」


先月になりますが、廣済堂出版より出版されました、木村尚義さん著「ずるい成功術」にて、カバーイラストや扉イラストなどを担当させていただきました。
スティーブ・ジョブズに始まり、秀吉やドラえもんなどなど、ラテラルシンキングを使いこなす様々な偉人たちのエピソードをトレーニング形式で読み進められる、とても楽しい一冊となっております。
とにかく人を沢山描かせていただきました。


「喝采 」(第4回)


ミステリマガジンにて、藤田宜永さんの連載小説「喝采」(第4回)の扉イラストを担当させていただきました。

2013年5月12日日曜日

LATEST WORKS


Cut illustrations for "KASSAI vol.2 & 3" / Hayakawa's Mystery Magazine

Main visuals for leaflet of "Seikokai nursery school -Mitsufuji & Midorigaoka-"
AD: Tsunagaru Inc. D: TYPEFACE

Cover illustration for "40 rules of the appearance to improve a work power" / Nikkei Publishing Inc.
AD: Suzuki Seiichi

Design a music concert flyer "Sanjuso ~Sarangi, Bansuri, Chicken curry~"

Design a leaflet for "Japan Society on Water Environment" 

※ I upgrated my website.

2013年3月19日火曜日

MY BEST FOOD


昨日で終わってしまったのですが・・・、原宿にあるギャラリー・ROCKETにて「MY BEST FOOD」展に参加させていただきました。
ROCKETといえば、10年ほど前青山(?)にあったときに訪れた覚えがあるのですが、まさか原宿に場所を変えてやってるとは全く知らずビックリしました。
総勢50名の結構豪華なメンバーが、食をテーマに描き上げてかなり密度の高い展示でした。
関係ない話ですが、先日メンズノンノでイラストを描かせていただいた冊子でモデルをされてる女性がオープニングに来られていて、すごい偶然!もしや話しかけられたりして・・・、ってな感じで若干ドキドキしてたんですが当然そんな事はなく、というか後々その方がこの展示に参加されていた作家さんでもあったと後で知り、さすが東京・・・と思ったのでした。

HPを更新しました。

It was over in yesterday ..., I participated in an exhibition "MY BEST FOOD" in ROCKET in Harajuku.
I was very surprised because I didn't know the gallery had restarted in new place.
The space filled up with the works of famous illustrators excited me.

※ I updated my website.

MEN'S NON-NO DEPARTMENT STORE


今月号のメンズノンノに付録されている小冊子にて、風景と大量の猫を描かせていただきました。
この冊子は新しく始まったメンズノンノの公式ウェブストア「MEN'S NON-NO DEPARTMENT STORE」を紹介するものでして、イラストの方はウェブサイト上でもそのまま使っていただいてます。

I drew two scenery and many cats for a catalogue of MEN'S NON-NO.
It is intended to introduce an official web shopping site called "MEN'S NON-NO DEPARTMENT STORE" which began newly.
My illustrations are just used on the website .

mi no uchi & umi no soto

兄から教えてもらったとある海外サイト" Etsy "。
はっきり内容は分からないんですが、どうやら自分の作品とかを販売できるみたいです。
実際どんな感じなのか内容を全く読んでないので全く未知ですが、世界のええ感じのものがいっぱい載ってて、日本のよくある登録サイトとは少し雰囲気が違う気もします。
ついでに"kickstarter"というサイトも教えてもらいました。
こっちは企画を立てて寄付を募るってやつみたいです。
知ってはいるけどどこか別世界の話も、近しい人から言われると、実は同じ地平にあったんやなぁと気付かされます。

Hear from musicians


すでに終わってしまいましたが・・・、C.A.P.主催の企画「音楽家に聞く 音楽家の耳と脳」シリーズ第2&3回目のチラシを作制いたしました。
このシリーズのチラシはわずかながら反応があったらしく、何だかとても嬉しかったです。

It had been already over..., but I designed a flyer for events of C.A.P..
I was so glad that there were some people who were interested in this flyer.

skyward


JALグループの機内誌「skyward(3月号)」に1点、イラストを描かせていただきました。
旅がテーマだったので、神戸にある旧ヘイガー邸をイメージしています。
国内線、国際線に搭載されて日々色んな土地へ旅立っていると想像すると、1ミリくらい豊かな気持ちになれます。

It is the illustration for the JAL group's inflight magazine "skyward".
Because "trip" was a theme, I drew an old Hagar's residence in KOBE.
I can feel a little happy when I imagine the book goes on a trip with an airplane.

KASSAI / Fujita Yoshinaga


先月よりミステリマガジン(早川書房)にて連載が始まった藤田宜永さんの小説「喝采」の扉イラストを担当する事になりました。
初めての連載は、70年代の東京を舞台に繰り広げられるハードボイルド作品です。

I'm in charge of drawing pictures for the monthly novels "KASSAI" written by Fujita Yoshinaga in HAYAKAWA'S MYSTERY MAGAZINE from last month.
This is the first serial work for me.

2013年1月8日火曜日

Many animals which connect you with somebody

大阪・御幣島にあるカマタ商店さんにて、やだゆりこfrom隠岐 が個展をやってるので、実家に帰る道すがらお邪魔して参りました。
やだゆりこfrom隠岐 の作品の中でも好評らしいモビール達がいっぱい並んでいて、楽しくて心地いい空間になってます(こんな感じです)。
絵話塾で同じクラスだった友達もたくさん来ていて、わいわいがやがや、ずーっと居ました。
そういえば姪っ子とまだ見ぬ甥っ子が今度帰ってくるので、クリスマス&お年玉のプレゼントに何かないですかねぇとカマタさんに相談したところ、あれやこれや色んなものを見せて頂きました。
いや~さすが、魅力的な商品がいっぱい並んでます。
まずこれ、大阪生まれの「connect」。


そんでもってこれ、チェコ生まれの「クルテク」。


それ以外にも僕が知らないような海外の作家さんとか沢山ご存じのカマタさん・・・、謎は深まるばかりでした。


My friend Yada Yuriko's solo exhibition has been held at KAMATA-SHOTEN in Osaka since last month, so I visited there on the way going back to my hometown.
A lot of her mobile artworks were being hanged from the ceiling and were being swung in breeze.(like this)
The space was very lively because many friends (of course she herself too) were coming to see.
By the way, I bought some presents for my nephew and niece.
The first one is a funny card game called "connect" born in Osaka, and the other one is Czech animation of a mole called "Krtek" .
And more other interesting goods were in there.
Anyway Mr.Kamata know a lot of overseas illustrators, so I want to know who he is...

2013年1月5日土曜日

Diabetes will get better


文藝春秋より出版されている「主食を抜けば糖尿病は良くなる 実践編」のカバーイラストを担当させていただきました。
シリーズ完結編、あいかわらず食べ物って難しいです・・・。
ところで、安福さんがバイト先の本屋で並べて下さったそうな。
HP更新しました。

I drew an illustration for a book "Diabetes will get better if avoiding the staple food." published by Bungeishunju.
By the way, I always have a hard time to draw foods...
※ I updated my website.

Hear from Formant Brothers


今月27日にCAP CLUB Q2にて開催されるイベントのチラシを作成させていただきました。
HIROS氏がインタビュアーとなり音楽に関わる方の話や演奏を聴くというシリーズ、第1回目のゲストはフォルマント兄弟さんです。
人工音声を使用して宅配ピザを注文してみたり、フレディーに日本語で歌わせてみたり、とにかく面白そうです。

I designed a flyer for a music event organized by C.A.P..
This is a event to try to know musician's ideas through their talks and performances.
Formant Brothers are the 1st time guest artist who perform so unique music using their own real-time voice synthesis system,  such as ordering delivery pizza or making Freddie Mercury sing in Japanese.

2013年1月3日木曜日

OPA gallery is recruiting portfolios now.

昨年末の企画展に参加させていただいたOPA galleryさんが、ポートフォリオを募集中です。
OPA galleryこのページから応募要項をダウンロードできるようですので、ご興味ある方はぜひぜひ。

OPAgallery in AOYAMA is recruiting illustration portfolios now.
You could download an requirement from here, if you interested in this.