2013年7月4日木曜日

安福望さん個展「短歌ください」


明日5日から青山のOPAギャラリー安福望さんの展示「短歌ください」展が始まります。
わがまま言ってDMと名刺などを作らせていただきました。
タイトルからわかるようにイラストと短歌を組み合わせた展示ということで、安福さんの心地よいイラストに、つい先頃に出版された歌集がとても話題の木下龍也さんが一句添えてくださり、ええ感じのDMになったんじゃないかと思っております。
いや〜、本当に楽しみです。
みなさま、ぜひ!

2013年7月2日火曜日

「PHaT PHOTO 」(ビックカメラ号)


6月28日より全国のビックカメラにて配布されておりますパンフレット、「PHaT PHOTO(ビックカメラ号) 〜迷ったときのカメラお買いものガイド!〜」にて、カバー&中面に5点イラストを描かせていただきました。
「PHaT PHOTO」誌は、友達のGo Migiyamaの写真が掲載された号が何冊か家にあったので、まさか仕事をさせていただけるとは、ってすごく驚いたんですが、編集者さんとの打ち合わせ時に出したお互いの名刺入れが全く同じだったことがそれ以上の驚きでした。
ってことで、ビックカメラに行く機会がありましたらぜひカメラコーナーを覗いていただけると嬉しいです。

HPを更新しました。

「アレグリアとは仕事はできない(津村記久子・著)」


先月筑摩書房より出版されました、津村記久子さん著「アレグリアとは仕事はできない」のカバーイラストを担当させていただきました。
芥川賞を受賞されてからも会社員としての働き続けておられた津村さんならではの、コピー機と格闘するOLの物語です。
生まれて初めての小説のカバー、しかも著名な方の作品ということもあり、かなり緊張しました・・・。

「日経プレミアムプラス」(vol.9)


先月日本経済新聞出版社より出ました「日経プレミアムプラス」(vol.9)にて、カットイラストを4点担当させていただきました。
難しい投資の話を分かりやすくすべく、がま口夫妻を描きました。

「ずるい成功術(木村尚義・著)」


先月になりますが、廣済堂出版より出版されました、木村尚義さん著「ずるい成功術」にて、カバーイラストや扉イラストなどを担当させていただきました。
スティーブ・ジョブズに始まり、秀吉やドラえもんなどなど、ラテラルシンキングを使いこなす様々な偉人たちのエピソードをトレーニング形式で読み進められる、とても楽しい一冊となっております。
とにかく人を沢山描かせていただきました。


「喝采 」(第4回)


ミステリマガジンにて、藤田宜永さんの連載小説「喝采」(第4回)の扉イラストを担当させていただきました。